イメージ画像

『ドレミ不動産』の記事ピックアップ!

相手にはっきり伝えること
本来なら「帰れ」「出て行け」と追い返さなくてはならない(はじきかえさなくてはならない)場面なのですから。相手の目的は、アナタを自分の思い通りに動かすこと。だから、新聞の勧誘なら加入するまで、お隣さんなら気がすむだけの話を聞かせ終わるまで、絶対に帰って「くれ」はしません。しつこい勧誘には、にっこり笑って「いりません」と言いつ放し、相手の鼻先でドアを閉めるのが基本。にこやかなおつきあいが必要なお隣さんへは、「せっかくですが、今たてこんでまして」「今出がけなんです」という方便で話の腰を折りましょう。普通はこれで帰ります。それでも帰らない常識外れサンへは、「迷惑なのでお帰りください」と言葉に出して伝えること。いずれにしろ、「思い通りにはならないゾ」+「迷惑だから帰れ」と、相手にはっきり伝えることが重要。そういう場面なのだと、明確に認識し&実行しましょう。自分をガッチリガードできてこその、楽しいひとり暮らし。心を強く持って、頑張ろうネ!サギやインチキ商売から身を守れ景気の厳しいときほど、数も種類も増えるのが、サギやインチキ商売。たとえば、「1年で出資金が2倍に」など、べらぼうな高配当を提示するサギ(出資金投資商法)。

最新更新記事

平成26年10月22日新着!
相手にはっきり伝えること
平成26年10月21日更新
とても大切な意味
平成26年10月20日PICUP
ご近所づきあい
平成26年10月19日最新情報
サラ金には手を出さない
平成26年10月18日NEW
助成金制度

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

このページの先頭へ