イメージ画像

『ドレミ不動産』の記事ピックアップ!

ヒョウヒダニアレルギーが基礎
乾いた玄関やベランダなどでは、隅に花粉がたまって二次飛散をするので、コンクリートや石の部分は洗い流してください。花粉はヒョウヒダニと反対に、乾燥には非常に強いのですが、水に弱く、水がつくと割れて内容物が出てしまいます。この花粉の内容がアレルゲンとなるので、壊れた花粉は無害です。それにしてもスギ花粉症は、徐々に都市以外でも蔓延してきています。けれども花粉をいくらたくさん吸ったからといって、必ずしも花粉症になるとは限りません。より多く吸った人の方が花粉症になるのなら、スギ林の周辺に住む人がより多く発病するでしょう。しかし、実際にはそうとはいえないのです。しかも、数十年前までは花粉症などほとんどなかったのです。農村の住居もアルミサッシなどによって密閉化されてきたこと、そしてヒョウヒダニが多量に繁殖してきたこと、新建材などによって住居内の環境汚染もすすみ、またディーゼルエンジンの排気粒子などの大気汚染も加わってきたことなど、いくつかの要因が複合的に作用していると考えられます。ヒョウヒダニとスギ花粉症についてみてみましたが、やはりヒョウヒダニアレルギーが基礎となってスギ花粉症がその上に積み上がっているといえそうです。

最新更新記事

平成26年11月1日新着!
ヒョウヒダニアレルギーが基礎
平成26年10月31日更新
花粉を屋内に持ち込まない
平成26年10月30日PICUP
自然換気が理想
平成26年10月29日最新情報
スギ花粉の多い場所と条件
平成26年10月28日NEW
断熱性に強いサッシ

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

オススメ不動産HPランキング!

最新不動産HP オススメ度 説明!
トップページはこちら! ♦♦♦♦♦♦♢♢♢♢ 理想の住まいを見つける!

このページの先頭へ