イメージ画像

『ドレミ不動産』の記事ピックアップ!

使うものだけ常に携帯
万一のときは、すぐに警察へ連絡&相談してください。ストーカー行為規制法もあるし、カウンセラーの紹介や防犯指導などもしてもらえます。盗聴器発見を請け負う会社の利用もヨシ。とにかく、ひとりきりで悩まないことです。手持ちのキャッシュ&カードは限定すべシ紛失や盗難で一番困る、現金&カード。タンス預金もアブナイが、カードも家に置かないこと。空き巣にあったとわかりにくいので、使うものだけ常に携帯し、不要な分は即解約。生活全般をなるべくキャッシュレスにする工夫も大切。家賃は口座振替にしたり、大きな買いものはカードの一括払いを利用したりして、大きな金額はなるべく現金で動かさない方法を選びます。現金は、少しずつおろして、その日に必要な分だけを樵帯する習慣をつけましょう。サイフは落としても盗られてもカナシイ。それでも、その日に必要な分だけなら、痛みもミニマムに。盗難の場合にも、現金さえなければ、その被害はかなり限定されることが多いのです。防犯の基本をおさえようひったくり被害が女性に多いのは、貴重品をバッグにまとめてブラブラさげて歩く人が多いから。人気のない道を避け、バッグを車道側にぶらさげないだけで、防犯率は相当アップする。

最新更新記事

平成26年10月25日新着!
使うものだけ常に携帯
平成26年10月24日更新
泣き寝入りは禁物
平成26年10月23日PICUP
クーリングオフ制度
平成26年10月22日最新情報
相手にはっきり伝えること
平成26年10月21日NEW
とても大切な意味

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

このページの先頭へ